キッチンから浴室、トイレまで水回りのリフォームにかかる費用の相場は?

水回りのリフォームでかかる費用の相場

良い業者の見極め方

価格だけで選ぶのは危険

リフォーム経験者で失敗したと思う原因の多くは業者選びにあるようです。
きちんとした業者を選ばないと後々水回りのトラブルに見舞われる危険があります。
この商品でリフォームと決めた時、商品はどこも同じですが、問題は施工です。
安いからと訪問やチラシに惑わされず、きちんと実績のある社歴の長い専門業者を選ぶことをお勧めします。
社歴の目安は10年以上、5年以下は要注意です。
また施工中は打ち合せや確認に毎日出向いてもらえるために、遠方より近くの業者が良いと言えます。
家電量販店も悪くはないですが業者に丸投げの事が多く、量販店も、業者も連絡不行き届きなこともあり、責任感が希薄になる場合もあります。
見積もりの内容はプロでも解読困難とも言われてますので、会社の背景、実績などを重点にしましょう。

各業者の実績

どのサイトでも「一番の実績」「経験豊富」などの言葉がたくさん出てきますね。
どこを信用して選んだらよいのか迷ってしまいます。
実績数は過去の実績も含まれるため、かなり昔のものも合算された数になりますので、ポイントとして最近の実績に重点を置くと良いかもしれません。
古い実績が多く最近が少ないとなると何らかの減少原因があると考えられます。
経営状況は公共事業など受けている会社なら審査内容が公開から確認できますが一般的リフォームは該当しないので、やはり地元の口コミが大切になります。
またきちんとした店舗があるかを実際に行ってみて確認しましょう。
悪徳な業者はきちんとした店舗を持ってないのが大半です。
お店の雰囲気を自分の目で見る事が大切ですね。


この記事をシェアする