キッチンから浴室、トイレまで水回りのリフォームにかかる費用の相場は?

水回りのリフォームでかかる費用の相場

希望するリフォームの場所によって差が出る価格

無調相談を活用しよう

まずはリフォームがなぜ必要かをもう一度考えてみるのも必要です。
単なる水回りトラブルなのか、それによって現実的にどのような不具合がの発生が起こりうるのか。
全体的に最新設備でとにかく新しくしたいのか。
いきなりわからない業者を家に呼ぶのは抵抗があります。
地方の公共団体や財団法人でリフォームそのものよりまず業者選びや基本的知識,工事施工の注意点など様々な相談窓口を設けているものもあります。
業者を決定してそこに直接相談するのも良いでしょう。
またネットサイトで数分間の質問入力でその必要性がわかるものや無料匿名の相談もできますが、内容的には大まかなので適切かどうかはわかりません。
ホームセンターなどを考慮に入れている場合は直接お店で相談もできます。
現物を触ったり、色や素材も確認できるのでそこで決めなくてもチェックはできるので一度出向くのをお勧めします。

ホームセンターでのリフォーム

ホームセンターのリフォームはまだ歴史が浅いので総合的判断は難しいです。
つまりホームセンターによって差があるということです。
工事を実際に行うホームセンターもありますが、専属の施工業者に依頼するものが多いようです。
重点は施工実績を確認することにあります。
HPで調べるのも良いですが直接窓口に確認してみると担当者の対応が実感できます。
知識の浅い担当者は、窓口として正確な情報伝達ができないと判断できますのでこちらの要望がはたしてきちんと業者に伝わるのか疑問が残ります。
ホームセンターは何といっても他に比べてコストが安いメリットがありますが、選択肢として工務店や大手のハウスメーカーもあるのでそれぞれのメリット、デメリットを考慮したうえで選ぶのをお勧めします。


この記事をシェアする